脚 やせ バンテージ で圧迫法

脚やせバンテージを夜巻いて寝るだけで細く!
バンテージの巻き方を調整することで、脚のムクミの状態、脚の部位に合わせて圧迫の強さを簡単に加減できます。
下半身特に脚に溜まった水分を還流したい場合には、土踏まずをしっかり巻き、足関節より段階的に圧が低くなるように巻いてきます。
それから短時間で脚ヤセをしたい場合や、夜寝ている時間を利用して脚せバンテージをする場合などでは、圧迫力に変化をつけることで幅広い使い方ができます。

加圧が簡単にできるようニット編みの物で、伸縮性、弾力性のあるプロ仕様のバンテージがお勧めです。
また脚にむくみがある様な方には、保湿性や柔軟性がある脚せバンテージがお勧めです。

圧迫法
これは、外部から静脈をめいっぱい圧迫することによって、
 リンパ液や静脈のもどりを促進する方法です。

 それによって、むくみをへらし、その状態を維持して、
 脚やせ効果を実現できるようにするにはバンテージが最適です。

1回40分で太もも4cm減なんて事も有るようです。

圧迫法に適したバンテージとは
リンパ液や静脈の還流をうながすには、食事法やエクササイズ、
 マッサージや入浴法、そのほか方法はいろいろあるけれど、
 圧迫法においては、弾性バンテージをつかい適度に圧迫をかけてお けます。

 エクササイズやマッサージする時間な〜い!というあなたでも、
 バンテージをつかえば、夜寝てる時に使えば即効性のある脚やせが 実現出来ます。

 脚せバンテージのいいところは、巻きかたを調節することで、
 状況や脚の部位にあわせて圧迫の強さを簡単に加減できること。


 「脚がむくんでる〜っ!」と思ったときは、

 脚の甲からしっかりきつめに巻いて、あおむけにねて、
 脚を壁にほぼ直角にあげて、30分程度そのままに。

            
 これだけで、脚が即効でむくみ解消になります。
 むくんでいた脚部分はスッキリ細くなる!!


 こうした短時間での即効性を期待するばあいは、
 弾性の強いバンテージをえらび、きつ〜く巻くのがコツ。

 
 即効性のむくみ解消策ではなく、本格的な脚やせをめざすなら、

 弱めの弾性バンテージをえらび、やはり甲から
 多少しっかり巻いてねるのが、一番効きます。 


 ただ、この巻き加減はちょっと難しいので注意・・。

 わたしがはじめて脚やせバンテージを自分でやったときは、きつく 巻きすぎてしまい、朝、ベッドからおりると同時に、足がしびれて しまいすっころんじゃったって事のないように!

 血液がまともに通わないほどきつ〜〜くバンテージを巻いてしまい ました。
 早く細くしたい一心で・・・。


 バンテージを夜ねるときに巻いておくと、
 朝おきたときには、驚くほど脚がホッソリしている!

 「あたしの脚ってこんなに細かったっけ〜」っていう感じ。
         
          (これがあなたの本当の脚の太さなのだっ!)


 3日で脚の重たさを感じなくなるし、全体的にすっきりしてくる。
 1週間程度で夕方になってもむくまなくなる。

              (若干、個人差はあるけどね・・)

 1ヶ月から、おそい人でも40日程度で、静脈はまともに
はたらいてくれるようになます、脚の細さも定着してきます。
 
 朝のむくみなしの細い状態が夜までもつようになります。

 
 毎日ねるまえに巻くなんて大変のようだけど、
 1週間もつづけると、確実に脚の太さのちがいがわかるから、
 あなたも、一度バンデージ巻きにチャレンジして下さい。

 弾性バンテージはドラッグストアやネット販売されているけど、
 わたしのおすすめは、なんといっても、「脚やせバンテージ」。

 とってもカラフルなバンテージで、一本で太ももまで十分に巻け、
 弾力も強すぎないから、巻いてねるには最適。

 白や肌色の治療用バンテージだと、巻かなければと思っただけで
 悲壮感がただよって、続けるのもつらいけど、

 あかるいカラーなら気分も爽快。
 おしゃれ感覚で楽しめます。


 

太もものダイエット

普通のダイエットに成功しても太ももや下半身部分をきれいにダイエットするのはなかなか難しいでしょう。
体重を押さえられたら次は太もものラインを美しくダイエットさせましょう。血行や水分代謝も改善するダイエット法ですので、足の疲労回復やむくみにも効果があります。
特に、両方の手のひらの下部をぴったりとあてて、力を入れて上から下にこすります。終わったら今度は下から上へと力を入れ、つかむようにマッサージします。
何度か繰り返し、筋肉が張ってくる感じがしたら終わりにします。
椅子に腰掛けます。
足はそろえてリラックスさせてください。
親指と人差し指で、膝のお皿を両側からつかむようにしてマッサージします。お皿を持ち上げるようにしたら、お皿の両側を30回ほど押すようにマッサージします。
椅子に腰掛けて、足はリラックスさせます。
両方の手のひらの付け根で、力を入れて弾ませるように上から下へ30回くらい足をたたきます。
もちろん、1回だけしたところで、疲労回復やむくみにはききますが、ダイエット効果は得られないでしょう。
コレを毎日続けてみましょう。
少しずつですが効果が感じられるように根気よく、続けてみましょう。

ダイエットぶろぐ

ヤセトレ DS

欧米のセレブが火付け役となって、全世界的にブームになっているヨガ。
そんなヨガのエクササイズ効果に注目し、いち早く日本に導入したフィットネスクラブ「ティップネス」の監修のもと、ニンテンドーDS向けに作成したヨガのソフトです。
レッスンは10分前後で、いつでも気軽に、そして自分のペースで進めていくことができます。
このような基本レッスンの他、ポーズとその効果の解説や、クイズ機能、進行状況を確認できるカレンダーなども搭載されています。


■商品名: DSではじめる ティップネスのヨガ
■メーカー:スクウェア・エニックス
■ジャンル:バラエティ
■対応機種:NDS
■発売日:2007年10月4日
■商品型番:NTR-P-AY4J

ダイエットぶろぐ

脳の満腹中枢の暴走

満腹中枢って聞いたことありますよね?
実はこの満腹中枢が暴走すると肥満の大きな原因である「過食」を引き起こしてしまうのです!
それは大変なことですよね!?
ただでさえ、脚痩せ中だとなかなか好きなものを食べられない事で
ストレスもたまるのに・・・なんとしても過食は阻止しなければいけませんね。
脚痩せを成功させるためにも、早速詳しく見ていきましょう^^

脳には食欲のコントロールをつかさどる部分が大きく2つあります。
まず一つ目は空腹を感じると「食べなさい!」と指示する「摂食中枢」
もう一つは逆に満腹を感じると「食べちゃ駄目!」と指示する「満腹中枢」
この二つを合わせた総称は「食欲中枢」と呼ばれます。

この「食欲中枢」のうち今回は「満腹中枢」が話しのメインです
ここをしっかり理解すると脚痩せも実行しやすくなります^^

ここでトリビアを一つご紹介しましょう。
満腹中枢はシカゴの神経解剖学者ランソンとヘザリントンという
二人の教授によって発見されたそうです。

…世の中いろんな人がいますね(笑)
私の周りでは神経解剖するような人はいないですね

この2人の教授、めんどくさいんでここでは
満腹ブラザーと呼ぶことにしましょう

満腹ブラザーは猫を実験台として使い、
この満腹中枢の発見に成功したそうです。

どんな実験かというと、猫の視床下部の一部を破壊して
その後の食欲に影響がでるかどうかというもの。

視床下部の一部を破壊されたこの猫はその後1度に食べる量が
非常に多くなり、結果として見事なデブ猫に変貌を遂げました。

つまり満腹中枢を壊されたため、食欲のブレーキをなくして
しまったということになります。

こうして満腹中枢というものの存在が明らかになったのです。
このように私達の食欲は、満腹中枢によって
食べ過ぎないようにコントロールされているわけですね。

この満腹中枢が過剰なストレスにさらされると一大事!
場合によっては脳疲労を起し、暴走→過食につながります。

ダイエットと脳の意外な関係がここで明らかになりましたね^^
でもこういったダイエット雑学を知っとくのも、効果的なダイエット方法を
実践するうえで大事かもしれませんよ(笑)

満腹ブラザー恐るべしです。
脚痩せを目指す人たちにとってはとても重要な実験をしてくれたと言えますね。
デブ猫さんのようにならない為にもしっかり食欲中枢の事を理解しておきましょう^^

まぁ、大変ありがたいことを発見してくれた非常にお偉い教授らしいですから、
名前を覚えなきゃ失礼に当たる気もしますが・・・知ったこっちゃありません(笑)
私から言わせれば満腹ブラザーは満腹ブラザーです^^

定着期を設ける

目標体重に到達したら見事ダイエットも終了!…というわけではないんですね。
きちんとリバウンド対策しないとすぐに体重は戻ってしまいます。
そんなのは嫌ですよね?
例えば食事制限をしたり、今までしなかった運動をしてみたり、
日々色んなことに気を配っていたと思います。

苦労して脚痩せしたのに・・・
努力を水の泡としないためにもしっかり定着期を設けましょう^^

まず定着期とは何か?
まぁ文字通り、脚痩せ後の体重をしっかり
定着させる期間のことですね^^
別名、維持期ともいいます。

この定着期をしっかり設けることでその後のリバウンドの確率を
著しく低くすることが可能!

例えば週に4回の運動ダイエットで痩せた場合は
脚痩せ成功後も週に2回ぐらいのペースで続けるとよいでしょう。
いきなり運動をやめると、必ずそのうち体重が戻ってしまうので要注意!

どんなダイエット方法にもいえることですが、ダイエット成功後に
いきなり日常生活にもどるのは厳禁ですね。

まぁ、それはそうですよね(笑)
今までやっていた事をしてちょうど良かった体重ですから、
突然止めてしまえば今までやっていなかった時に戻るのは当たり前ですね。

徐々に食事を増やしたり、運動量を減らしたりと少しずつならして
いくのが一番リバウンドの少ない方法といえます^^

個人差もありますが定着期として1〜3ヶ月様子を見てもらえれば、
ばっちりです!その体重はもうあなたのものです(笑)

是非、昔の自分にもどらないためにもこの定着期を意識的に
作ることがポイントだとおもいます♪

体型(体脂肪)の変化を見逃さない

ダイエットを成功した直後の人にありがちなのが、
体型の変化を見逃してしまうことです。
これだけだとちょっと分かりにくいので詳しくみていきましょう^^
ダイエットもうまくいき、綺麗に痩せることに成功したとします。
その後の、定着期もきちんと節制したためスリムな体型を
手に入れることができました。
問題はこの状態です!

嬉しいですよね、見るからに脚痩せの成果が判る体型になった時。
そして、もう脚痩せの為に辛い思いをしなくて良いんだと言う開放感。
更に言ってしまうと、成功した後の気の緩み・・・。

実は脂肪も適度に落ち、筋肉がほどよくついている状態の時って
しばらくの間は食べまくっても体重が増えないんです

しかし、ここで注意したいのが体型(体脂肪)の変化です。
体重は変わらずとも確実に筋肉は落ち、脂肪は蓄積されています。

そしてこの状態を続けていると、ある時を境に急に体重が増え始めます。
そうなるとこの増加にはどめるのは一苦労です。

また痩せるには多大な努力が必要ですからね…
つまり重要なのは体がぶよぶよしてきたり(体型)、体脂肪が増加
しはじめた時を見逃せないことです。

体重にばかり気をとられがちだとやばいってことですね。
食事管理だけじゃちょっとよくないところもあるのがこれで判りますね。

一度成功してしまうともういいやと考えがちですが、あんまりハメを外し過ぎず(笑)
こまめに自分の体に気を遣うようにしましょうね^^

鏡の前にたった自分の姿を、定期的にチェックするのがポイントです^^
この点を意識してればたとえまたリバウンドしはじめても被害を最小限に
抑えることが可能ですよ♪

脚痩せなんか何度もするもんじゃありませんよ^^
せっかく痩せるのに成功したんだから、
そのまま綺麗な体型を維持しましょう

生活リズムを安定させる

せっかく痩せることに成功したのに、リバウンドしたら元も子もありません。
またダイエットをするハメにならないには、どうすればいいのか?
答えはオーソドックスですがそれは生活リズムを安定させることです^^
まぁ、それはそうですよね。

どうやったらボロボロの肌、綺麗じゃない体型になるんだろう・・・
そう考えたら不規則な生活が一番よくないと誰でも気付くんじゃないでしょうか。

さて、ダイエットに成功して綺麗に痩せることができました!
その体型をキープするためにも、是非生活習慣を整えてください^^

別に特別なことはやらなくても大丈夫です♪
日ごろの生活の中でできることばかりですよ

例えば食事に関しては
・1日3食
・多めに噛むようにする

運動に関しては
・たまに有酸素運動をする(ウォーキング・ジョギングなど)
・たまに筋力トレーニングをする

生活面では
・定期的に体重を測定する
・まめに動く(階段を使う、一駅歩くなど)

ね?本当に簡単でしょう?
この程度のことを意識するだけで、綺麗に痩せることができた
体型をキープすることができます^^

脚痩せに成功した人なら簡単な事ですよね!
成功したからもうやらなくていいや・・・って訳には行かないんですよね。

確かに面倒といえば面倒かも知れませんけど、
こういったことを続けてればもう二度と脚痩せをしなくても
平気な体になりますよ(笑)

基礎代謝をあげる

リバウンドを防ぐ手段として効果的なのは、基礎代謝を高めることです。
一言で言えば簡単ですが、実際やるのは難しい・・・って事はありません。
もしも今まで食事制限で痩せてきたのなら少し難しいと感じるかもしれませんが、
健康的に脚痩せしようと頑張ってきた人なら大丈夫!是非読んでください^^

脚痩せも無事に成功して、目標の体重にまで到達しました!
太っている苦しみを知っているだけに、痩せた喜びは格別です

ちょっと大げさかもしれませが、私が痩せたときは
このくらい嬉しかったです(笑)

さて、しかしその喜びを奪う恐ろしい敵…リバウンド!
せっかくのダイエットが水の泡とならないためにも、
しっかり基礎代謝を高めときましょう^^

要は適度に筋肉つけときましょう!という話しです^^
ダイエットを成功しているから既に無駄な脂肪は
ないわけですからね。

今まで運動をして、適度な筋肉をつけて脚痩せを成功させた人は要注意ですよ。
基礎代謝をあげるだけではなく、今までについた筋肉を維持する為にも
サボらないことが大切なんです。

運動しなければせっかく綺麗な脚もいずれ脂肪になってしまいますし。
あとは適度に筋肉つければ、リバウンドがないばかりか誰もが
うらやむスレンダー&ナイスバティになることが可能です。


だるだるサインを見逃さない

ここでは、脚痩せに成功したあとの注意点についてかきます。
勿論脚痩せそのものも大切ですが、なかなか難しいのが「現状維持」。
結構痩せやすいけど太りやすいって言う人も多いんじゃないでしょうか。
そんな人は是非読んでみてください。

さて、脚痩せがうまくいき、綺麗に痩せるとついつい油断しがちになります。
リバウンドしないためにも、だるだるサインを見逃さないのが非常に重要です。

ここでいうだるだるサインとは、具体的にいうと日常生活の中で
ふとした瞬間感じことです。

ちょっと分かりにくいので例をだすと…
「最近運動不足だな」と感じた瞬間
「なんか体が重くなってきたな」と感じた瞬間などなどです。
こういう瞬間ってありますよね?

実はこれってリバウンドを未然に防ぐための体のサインなんです。
いわゆる赤信号ですね

このサインが出ている時ってだいたい生活習慣が乱れている時です。
カロリーをとりすぎてる、運動していないなどですね。

ダイエットに成功したからといっても、今までやっていたことを
すぐに止めてしまえばそれは元に戻ってしまうのも当たり前ですよね?

ようはそう言う事なんです。
自分の体の出す微妙なサインを見逃さないのが大事!

せっかくダイエットもうまくいき、綺麗に痩せることができたのだから
リバウンドなんかしないようにしましょう。

ダイエットなんか何度もするもんじゃありませんよ^^
せっかく痩せるのに成功したんだから、
そのまま綺麗な体型を維持しましょう


ストレスは満腹中枢を暴走させる

ここでは満腹中枢が暴走する原因:ストレスに
焦点を当てて話しを進めていきます^^
まず、太り始めたころの自分を少し想像してみてください。
なにかしらの生活環境の変化がありませんでしたか?

例えば失恋をしたとか、人間関係がうまくいってなかったり、就職したりとか
なにか思い当たる点がありませんか?

私の場合は受験が該当します。
いま思えば、受験なんてはっきりいってたいしたことではありません。

でも当時はまだ幼いんで。
過度にストレス感じてる状態が一年ほど続いて
暴飲暴食しまくりましたね。

んで気づいたらあっという間に太っていました…
ありがちな話かもしれませんが、だからこそ重要なんですよね。

脚痩せをしていくうえで、自分がどうして痩せたいと思うようになったのか、
また、太っているならその原因を判っていた方が繰り返さずに済みますからね^^

ここでポイントなのがこのような生活環境の変化からくる
ストレスが過剰にかかると、脳疲労を起こす点です。
脳疲労…前回説明しましたね^^

この脳疲労が長引くと満腹中枢の機能に障害をきたし、
結果として過食(暴飲暴食)に走ってしまうのです。

イメージ
ストレス過剰→脳疲労→五感異常→過食→肥満
ちなみに僕の場合は過食になりましたが、人によっては摂食中枢がやられて
拒食状態に陥る人もいるみたいです。

場合によっては過食→拒食→過食…のような悪循環のサイクルに陥る人も
いるみたいです。こわいですね…

どちらの場合にせよ原因の大部分は、
ストレスが影響している可能性が高いですね。
生活環境が急激に変化した際は要注意!!

自分で意識していなくても新しい生活になればストレスもかかります。
脚痩せをしたいと思うなら、ほんの小さな変化にも対応できるようにならないといけませんね。
まぁ、そんな食に走ってしまうような状態だと対応も何も無いかもしれませんが・・・。

あとお気づきの方もいますが、脚痩せをするうえでストレスが
実は大敵ともいえるわけです。
ぶっちゃっけこれはむずかしいです…

でもダイエットは楽しんでやるのが最も効果的というのも事実です
私がダイエットしたときは食事をすることで、ストレス発散していましたね^^
食べるの大好きなんで(笑)

ここは人によって何でストレス発散するかは違うとおもうので
自分にあった方法で楽しんで、ストレスを発散して
ダイエットを続けてみましょう^^

結局はたまったストレスを上手に発散することも、
肥満を事前に防止する上で非常に重要な訳です^^

どうしてもオヤツを食べたい時は

脚痩せをしていてもどうしても我慢できないのがおやつ^^
特に甘いものなんかはなかなかやめられませんよね?
ここではどうしても食べたくなったときの対処法をとりあげます!
まず結論からいうと…「我慢しないで食べちゃってください(笑)」


「えっ!食べてもいいの?ダイエット中だよ?」
と思う方もいるとおもいます^^

確かにダイエット中ですからね。食べないのが一番いいです
それは間違いありません。

ですが全ての人がそんなに我慢強いとは限りません
食べたくて食べたくて仕方ない人もいますよね?

そういう人は我慢しすぎるとかえってストレスが
溜まり、急激な過食・大食いに走る可能性があります。

ですから被害を最小限に抑える意味でも、食べたくなったら
食べちゃってください^^そのほうがダイエット成功します
ただし、条件が3つほどあります。

これを実践してもらわないとさすがにダイエット成功の
保証できないっすよ(笑)

@できれば1週間に一度、駄目なら3日に一度ぐらいを目安に
いくらおやつ・甘いものOKといっても毎日はさすがに駄目(笑)

基本はどうしても我慢できなくなったときです
それを踏まえると1週間に一度、駄目なら3日に一度ぐらいが
目安となるでしょう。

脚痩せを頑張っている毎日の食べたものをチェックしていけば、
前におやつを食べたのがいつか判りますよね。

前食べちゃったからもう少し我慢したらご褒美♪
なんて頑張り方も一つの手ですね^^

A食べる時間に注意
さてこれはかなり有名ですが、夜に食事するほうが太りやすいですよね?
当然甘いものも夜に食べたほうが脂肪になりやすいです。

かのエロカワイイ・倖田來未もダイエットをした時は夜6以降は
食事を全くとらないという方法を実践したそうです。


ですからどうしても甘いものを食べたくなり、食べることになっても夜には
絶対食べないでください。
ベストは2.3時ぐらいまでに食べるのがいいでしょう^^

Bせいぜいケーキ一つ
さて脚痩せを成功させるためにも、たまにはオヤツ=甘いものを
食べてもいいと言ってきましたがどのくらいの量ならOKなのか?
そうですね。まぁせいぜいケーキ一つ=約500カロリーですね

コーラにポテチ、チョコレート…なんてまとめ食いしたらあっという間に
1000キロカロリーですから。

和菓子が好きならその方が少し量を食べられるかも知れません(笑)
洋菓子や揚げ物はやはりカロリーが高いですからね、
質より量!なんて思うんでしたら食べる甘いものの種類も考えてみると良いかも知れません^^

仮にもダイエット中なんですから、これはさすがに駄目ですよ(笑)
まぁいろいろ書いてきましたが、一番いいのはなるべく食べないことですね(笑)
どうしてもダイエット中に我慢できなくなったときにでも参考にしてください^^

おもいたったらすぐダイエット

脚痩せを成功させる秘訣はたくさんあります。
その中の一つがこの「おもいたったらすぐダイエット」と
いうものです。文字通り、決めたら速攻ダイエット開始です(笑)
「明日から脚痩せするから今日はいいんだもん♪」なんて事、ありませんか?
明日から明日から・・・と言いながら気付いたら半年が過ぎ、一年が過ぎ・・・
そんな事では脚痩せなんて言葉すら忘れちゃいそうな感じがします^^;

「鉄は熱いうちに打て」ということわざありますよね?
なんでもやる気のうちにはじめたほうが成功しやすい
といった意味ですが、ダイエットにも同じことがいえます。

鏡の前でぶよぶよした体を見ている時
体が重くて思うように体が動かない時
ついつい食べ過ぎて自己嫌悪に陥ってる時

「はぁ〜、ダイエットしなきゃな〜」
なんて思う瞬間ありませんか?

はい!ダイエットチャンス到来です^^

マッサージの方法

1.両手で足首から膝裏へ向かって血液を押しあげるように、ふくらはぎに圧をいれマッサージをします。
2.左右10回ずつ行ったら、つまんだり、引っ張ったり、離したり、とにかくしたから上へマッサージします。
3.最後に両手でふくらはぎを包んでブルブル揺すってみましょう。

運動のしすぎは逆に足痩せにはマイナスの場合もあります。筋肉がつきすぎてしまうと美しくは無いですよね。運動後はマッサージや入浴などで血行をよくしていくことも大切ですよ。

手だけではなく、足痩せに効果的なさまざまな商品を活用したり、併用するのも良い方法です。
ローション、着圧ソックス、補正下着、サプリなどが代表的な脚痩せグッズです。ただ値段が高いものになるとなかなか手は出せませんので、こちらもエステ同様おこづかいと相談…となってしまいます。

また、リンパマッサージとは別に、足裏を刺激する足ツボマッサージがあります。足のむくみ、筋肉疲労のほか、足痩せにも効果がありますので、足裏にクリームをつけ、足の指の間に手の指を入れ、足の指を広げたり縮めたりしてマッサージをすると効果的です。毒素排泄にも良いので健康面での効果も期待できますよ。

脚痩せマッサージ

でも、やっぱりエステに通うというのは「お金」の面でちょっと心配ですよね。無料体験も最初の1回キリですし、エステは継続しないと効果が表れてこないとも言われていますので、心配なところです。

そこで、簡単に自宅でできる脚痩せマッサージを紹介します。

まず足痩せに必要なセルライト除去をしなければなりません。このマッサージは太ももなどに付いたセルライトを解消して、足痩せが出来る効果のあるものです。
太ももは、下半身の中でも最も脂肪や老廃物がたまりやすいところです。また、(たまりやすく)落ちにくいですので、皮膚を温めたり、リンパを流しながらマッサージを地道に継続していき、セルライトを解消していくわけです。

■マッサージの方法
1.両手で足首から膝裏へ向かって血液を押しあげるように、ふくらはぎに圧をいれマッサージをします。
2.左右10回ずつ行ったら、つまんだり、引っ張ったり、離したり、とにかくしたから上へマッサージします。
3.最後に両手でふくらはぎを包んでブルブル揺すってみましょう。

運動のしすぎは逆に足痩せにはマイナスの場合もあります。筋肉がつきすぎてしまうと美しくは無いですよね。運動後はマッサージや入浴などで血行をよくしていくことも大切ですよ。

手だけではなく、足痩せに効果的なさまざまな商品を活用したり、併用するのも良い方法です。
ローション、着圧ソックス、補正下着、サプリなどが代表的な脚痩せグッズです。ただ値段が高いものになるとなかなか手は出せませんので、こちらもエステ同様おこづかいと相談…となってしまいます。

また、リンパマッサージとは別に、足裏を刺激する足ツボマッサージがあります。足のむくみ、筋肉疲労のほか、足痩せにも効果がありますので、足裏にクリームをつけ、足の指の間に手の指を入れ、足の指を広げたり縮めたりしてマッサージをすると効果的です。毒素排泄にも良いので健康面での効果も期待できますよ。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。